【NEWAリフトプラスを口コミ!】←人気美顔器の効果検証!

メニュー

人気美顔器使ってみました | NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)編

 

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)
  • NEWAリフトシリーズの最新型モデル!(2018年8月23日リニューアル新発売)
  • リニューアルに伴って充電式になり、さらに使い勝手がUP
  • サーマクールの15分の1のパワーでで皮膚のコラーゲンを再生、たるみを引き締める人気の美顔器
  • たるみだけでなく、くすみの改善・肌のトーンが上がるなどの美白効果を感じる人も実は多い美顔器

 

機能 価格 評価
高周波(サブマイクロ波) 初回65,300 NEWAリフト+,NEWAリフトプラス,ニューアリフトプラス,違い,美顔器,ランキング,人気,おすすめ,効果,たるみ,ほうれい線,シワ,毛穴,シミ

 

大人気の美顔器NEWAリフトが、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)になって2018年8月23日に新登場!

 

ここでは、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)と先行モデルNEWAリフトの違いや、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)になって良くなった点、悪くなった点(!?)、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の使い心地など、実際に使ってみた体験に基づいて詳しくご紹介します♪

 

【違い】NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)とNEWAリフトの違いは?何が変わったの?

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は、NEWAリフト美顔器シリーズの3代目のモデルです。

 

最新モデルのNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)ではどんな点が新しくなったのか、違いをまずは表にしてまとめてみました。

 

最新!NEWAリフト+

(ニューアリフトプラス)

2代目:NEWAリフト

初代:newaリフト

デザイン
充電 ○(コードレス) ×(コード式) ×(コード式)
カラー 1色 4色 1色
重さ 117g 110g 70g
通常価格 68,800円 62,800円 59,800円
保証期間 1年 2年 2年
販売期間 販売中 販売中 ※1 販売終了 ※2

※1 最新NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)との並行販売
※2 一部店舗では販売していることがあります

コード式からコードレスの充電式に!

従来のNEWAリフトまでは、NEWAリフト本体をコードにつなげて使う方法でした。このため、使える場所に限りがあったのですが、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)では念願のコードレス方式に。

 


このおかげで、NEWAリフトプラスでのケアが場所を選ばずできるようになり、利便性がさらに上がっています。

 

例えば、たまには洗面台の前に立ってケアするのではなく、家事が一段落した後に、テーブルに鏡を持って来てゆっくりとケアしたい、という希望にも応えてくれます。

 

また、しっかり充電(約4時間)しておけばその後は約2週間使うことができるため、出張や旅行に持って行くにもコードをごちゃごちゃと詰め込む必要もなく、荷物がすっきりするのも嬉しい点ですね◎

電池が含まれるのに重さはほとんど変わらず

充電式の美顔器は、サイズが大きく重くなることが多いです。

 

が、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は、コードレスの充電式になったのにもかかわらず、コード式だった先行モデルと比較して7gしか重くなっていません。重量117gって、iPhoneより軽いです。

 

これは管理人も経験上感じていることなのですが、手に持って一定の時間動かしながら使う美顔器は、少し重いだけでも継続したケアが億劫になりがちです。なので、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)がコードレス化しながら軽さを維持してくれたのには、なかなかやるなぁと感心しています←上から目線(笑

 

(もちろん、重みがあるからこそ高級感を感じられる!という方もいらっしゃると思うので、結局は人によるんですけどね)

ランプでいろんなことが分かるように◎

NEWAリフトはこれまでも、本体のランプの色でトリートメントの状態(お肌の温度の上昇)を教えてくれたりしていました。

 

これに加えて、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)では、コードレス化に伴い充電の状態についてもランプが教えてくれるようになりました。

  • オレンジ…充電が必要な時
  • オレンジ…充電中
  • の点灯…充電完了

となっています。

 

また、ケア中のランプの色は、

  • 点灯…待機状態
  • 点滅…お手入れ中
  • 点滅…お手入れ中(お肌の温度が上昇)

となっています。(なお、ランプはケアを開始するためのボタンでもあるので、ケアを始める際はランプを押すのを忘れずに!)

 

【良い点・悪い点】使って分かったNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の感想と良い点・悪い点!

さて、それではいよいよ「NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を使ってみた」の時間です!

 

まずは箱を開け、そしてNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の充電をしてトリートメントの準備をし、実際に使ってみる、という流れを画像と共に時系列でご紹介します。

 

その後で、新しくなったNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を使ってみた感想を、良い点・悪い点に分けてご紹介しますね。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)、箱を開けます!

じゃじゃーん、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)をいよいよ使ってみます♪ライラックとグレーの、エレガントでちょっとエグゼクティブな雰囲気さえ漂う箱を開けてみましょう!

 

 

ライラックとグレーと黒って、高級感を出すための鉄板の組み合わせですね。

 

ポーチは、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)本体とジェルがちょうどぴったり収まる大きさです(電源プラグも入ります)。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を使い始める前にまずは充電!

ご存知の通り、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)になってコードレス式になったので、使い始める前には充電が必要です。

 

 

充電中は、NEWAリフトプラス本体の背中にあるランプが緑とオレンジに半分ずつ点灯します。そして充電が完了すると、緑全灯となります。

 

これで準備完了!トリートメントを始めましょう♪

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)でトリートメント開始!

充電ができたら、いよいよNEWAリフトプラスでトリートメントをしていきます。

 

まずは本体の電極に専用ジェル2本線分を塗り、本体の横にある電源を入れます。すると、本体の背中にあるランプ(トリートメントを開始するボタンでもある)が青色に点灯するので、このランプ(ボタン)を押して、いざトリートメント開始!

 

 

青くランプが点灯したトリートメントボタンを押すと、青が点滅します。青が点滅している状態がトリートメント可能な状態です。

 

良くある間違いで、本体横の電源を入れて青が点灯した状態でNEWAリフトプラスを顔に当てて「温かくならない!」と感じる方がいますが(管理人もやったよテヘ☆)、電源を入れた後に青ランプのボタンを押さないとトリートメントが始まらないので注意しましょう

 

 

あと、ジェルの量も気になるところですね。

 

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の取扱説明書には、「線を2本引くように」とされていますが、私は1本分の方がやりやすい気がするので、自己責任においてそのようにしています。ジェルの量が少ないと熱く感じる場合があるそうなのですが、私は1本分で感じるくらいの温かさが心地良くて。。(でも、繰り返しになりますが、自己責任、です。)

 

 

そしてこちら↓が、実際にNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を使っている様子です。

 

 

左は、まだお肌の温度が上がってきておらず青が点滅しているところ、右はお肌の温度が上がってきて緑が点滅しているところです(分かりにくいけど)。右のお肌の方が、温度が上がって少しピンクになっているのが分かりますね。

 

(ちなみに、ランプの点滅に合わせてちょうど光っているときに写真を撮るの、結構難しかったのです。誰か褒めて笑)

 

それから、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は6つの電極全てが肌に触れるように使います。そのため、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)本体を顔に対して垂直になるように持つと、電極がきちんと肌に接触するようになります。

 

 

取扱説明書には、「ひじを上げると垂直に当たりやすい」と書いてありますが、個人的にはひじは上げなくても手で垂直に持てば良いんじゃないかな?と思いました。確かにひじを上げればさらに垂直になりやすくなるとは思うけど、なんかロボットみたいな不自然な動きになります(笑)。

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は時間を守って使いましょう

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)のケアは、両頬およびあご下&首の3か所それぞれ4分ずつ、合計12分間のトリートメントとなります。これ以上ケアすることは、かえってお肌のトラブルを招く恐れもあるので、ダメ!絶対!です。

 

それから、ケアは毎日行ってはいけません。最低でも1日間を置いてください。毎日のケアは、やはりお肌のトラブルを招く恐れもあるので、ダメ!絶対!です。

 

 

実は、こちらの記事でご紹介しているのですが、この「3か所4分ずつ、1日おき」よりも長時間、そしてほぼ毎日NEWAリフトを使うという人の話も聞いたことがあります。が、これはすべて自己責任でのこととご承知おきくださいね。

ケアが終わったらジェルを落として完了!

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の合計12分間のトリートメントが終わったら、顔とNEWAリフトプラスに残ったジェルを落とします。

 

まずはティッシュなどでジェルを落とします。顔の方はその後水で洗顔すればOK。けっこう粘り気のあるジェルですが、水でさらっと落ちます。その後は化粧水などで整えて終わりです。(NEWAリフトプラスのジェルは特にスキンケアはできないはずですが、なぜかケアした後のお肌がもちもちになるのでなかなか気分が良いです笑)

 

そしてNEWAリフトプラス本体の方は、ティッシュや柔らかい布などできれいにジェルを拭くだけでOKです。防水仕様ではないので、簡単そうだからと水で洗ったりしないでくださいね

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の良い点・悪い点!

さて、こうしてNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を一通り使ってみての感想を、良い点・悪い点に分けてぶっちゃけてみようと思います!

NEWAリフトプラスの良い点!

まずは良い点!これはやはりコードがぱたぱたと邪魔にならなくなった!ということですね。

 

 

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)ってお肌に熱を感じながら使う美顔器なので、ケア中はなんとなくドキドキします(私だけ??)。なので、なるべくお肌に気持ちを集中していたいわけです。コードなど他のものに気を取られて「熱っ!」とかなりたくないじゃないですか。

 

なのに、コードが手の下でパタパタとしてると、どうも気になってトリートメントに集中できないんですよね。顔をまんべんなくケアしたいのに、気が散って特定の場所に集中してしまったりとか。(これ、例えば小さなお子さんとか、コードに興味を示すペットがお家にいる場合も結構当てはまると思います。)

 

なので、コードレスになってこのストレスがなくなったのは、地味だけどとても良い改善点だなと思います

 

それから、電池が意外と持つ!という点も良いです。

 

1回の充電で1回のケアしか持たない、とかそこまで極端な美顔器はさすがにないと思いますが、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の電池は、フル充電後4回〜5回のケアができます(週に2〜3回のケアで約2週間)。私が試したところ、フル充電後は5回目まで問題なく使えました。4回目の最後にランプがオレンジ色に点滅を始めましたが(充電が必要のサイン)、5回目も充電せずに最後までOK。そして、6回目に入ると、一応電源は入りますが熱を感じなくなり、途中で電池が切れて電源が落ちた、という感じです。

 

1回充電すれば2週間は使い続けられるということは、旅行や出張の時にコードを一緒に持っていく必要がないということ。これも、地味に嬉しくないですか?コード類ってかさばるし、たまに何本かのうち1本だけどこかに忘れてきちゃったりするし(私だけ??)、移動するときの電気機器のコードは少しでも減らしたいんですよね。

 

その意味で、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)のリニューアル点とても気に入りました♪

NEWAリフトプラスの悪い点!

そして気になるNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の悪い点!

 

…実は、実用上の悪い点は思いつかないんですよね(汗)。「コードレスになって便利になった一方で、使ってみるとこんな欠点があります!」とか言えれば、なんとなくフェアな感じがして良いと思うのですが、「より便利に使いやすくなりました☆以上!」なのです。

 

ですが、それだとどうも胡散臭い広告みたいになってしまうので(笑)、実用面からもう少し視野を広げて考えてみると、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の悪い点はやはり「価格が上がった点」かな、と思います

 

 

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)にリニューアルして、通常価格が68,800円(税抜)になりました。これは前モデルのNEWAリフトより6,000円高い価格となっています。

 

コードレス化という実用面での改善をしたための価格上昇なので、仕方ないと言えばそれまでですが、高いものはやっぱり高いですよね(涙)。

 

なので、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の悪い点として、実用面や効果面ではありませんが、この価格の高さが決定的なファクターになる方もいらっしゃるだろうと思います。

 

ちなみに、これは一つの考え方ですが、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の場合は、エステなどが通えば通うほど出費が増えるのとは異なり、購入してしまえば使うたびにケアの単価が当然安くなります。さらに、旦那さんやお母さんと一緒に使うとさらに一人当たりが安くなります。

 

例えば、使用頻度・時間を守って(1日あけて1エリア各4分)、旦那さんと二人で一緒に1年ケアを続けた場合、1人当たりのケア単価は約304円(ジェルは30日毎に1本購入とした場合)。これ、コンビニ弁当より安い!

 

そして、これは1年間使用した場合の計算ですが、普通は買ってしまえば2〜3年使い続けるでしょうから、これよりさらに安くなります。

 

この意味では、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の初期投資額だけ見ると確かにちょっと怖気づきますが、結果的には実はかなりお得感を感じることもできるのです◎

【どっち?】NEWAリフトプラス?先行モデルのNEWAリフト?

最新機種のNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)が発売になりましたが、先行機種のNEWAリフトも並行して販売されます。

 

効果(美顔器としての能力)の意味ではNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は先行機NEWAリフトと変わりません。では、NEWAリフトプラスとNEWAリフトでは、何を基準にどちらを選べば良いのでしょうか?

 

 

上で書いた「良い点、悪い点」と重なってきますが、NEWAリフトプラスとNEWAリフトはどんな基準でどちらを選ぶと良いのか、管理人がNEWAリフトプラスを販売しているお店の店員さんだったらどんなアドバイスをするかな?という視点で書いてみます◎

価格で選ぶなら問答無用で先行機種のNEWAリフト!

まず、買い物をする際、とにかく少しでも安い方を!というのが基準の方には、当たり前ですが問答無用で先行機種のNEWAリフトをおすすめします

 

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は68,800円、NEWAリフトは62,800円なので、その差は6,000円です。

 

たるみ引き締め美顔器としての能力はNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)もNEWAリフトも同じなので、充電のできないコード式でも少しでも安い方が欲しい!という方や、そもそも充電式かコード式かはあまり自分には関係ない、という方へのおすすめですね。

 

この場合は、少し価格が安いNEWAリフトの方が、「良い美顔器をお得な価格で買った♪」という満足が得やすいと思います◎

 

 

便利さで選ぶなら新しい方のNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)!

一方、長い目で見れば1回当たりのケア単価は数百円以下になっていくので、最初こそ多少の出費にはなっても少しでも便利で使いやすい美顔器が欲しいという方には、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)をおすすめします

 

これ、使ってみた実感から言うのですが、やはりコードがない美顔器は便利です。NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は2日に1回、つまり1年の半分は使う美顔器なので、こういう地味な便利さはけっこう大事だなと思うのですよね。

 

最初に6,000円の差を払っても、その後はコードレスで便利にケアを続ければ、いずれは単価は数百円以下まで落ちていくことを考えれば充分元が取れる、という考え方がしっくりくる方には、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)がおすすめです◎

 

【体験イベント情報】NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)が体験できるのはどこ?

NEWAリフトはこれまでも、体験イベントで実際に手に取ってみることのできる点が嬉しい美顔器として知られてきました。

 

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)になってももちろん体験イベントで体験することができます

 

 

しかも☆

 

これまでは、期間限定の催事などでしか体験できなかったのですが、今後は常設イベントが増えていく予定です。

 

つまり、「いつでもNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)が体験できる」ということ!わお!←何このテンション

 

また、大阪、東北、九州など、取扱店舗が少なかったりなかったりした地域でも今後取り扱いが増えていく予定です。同時に、これらの地域でも体験できるよう企画が進んでいます。

 

NEWAリフトプラスみたいな高級美容機器もこんなに身近なものになってきたんですね、なんだか感慨深いよ(笑

 

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は価格の高い美顔器なので、体験して納得して購入できるのはありがたいことです(やっぱり買うのは止めよう、という決断も含め、体験することでの納得感て大事ですよね)。

 

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の体験イベント情報や販売店情報はこちら↓↓のページで更新されているので、お住まいの地域に体験イベントがやってくるか&販売店があるか、是非チェックしてみてください♪

 

【購入方法】NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を激安&最安値で購入するには

では最後に、人気美顔器NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を激安/最安値で購入するための方法をご紹介!

 

なかなか良いお値段のする美顔器なので、少しでもお安く購入するにはどこを探せばよいのか確認しておきましょう♪

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)が一番お得に購入できるのはココ!

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は、基本的に値引き販売がありません。このため、どこの店舗や通販サイトで探しても価格は同じです(中古品は除く)。

 

一方、普通は割安になることがないイメージの公式サイトでの購入で、実は割引を受けることができます

 

 

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は、サブマイクロ波(高周波)を肌に伝えるためにジェルと一緒に使いますが、このジェルは消耗品なので定期的に購入を続ける必要があります。

 

このジェルを定期購入とすることで、初回の価格が3,500円割引になるのですね♪

 

もちろん、ジェルが終わるたびに新しいジェルを購入する方法もありますが、その場合最初の3,500円の割引は受けられません。また、毎回のジェル購入毎に送料も負担しなければなりません。

 

定期購入の場合は、毎回の送料は無料で、購入の頻度も30日〜90日の間で指定することができるので、使い切れないジェルがたまっていくこともなくとても合理的なのです◎

 

 

公式サイト以外の通販サイトではこの定期購入からの割引の仕組がないため、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を一番割安でお得な方法で購入したい場合には、ちょっと意外ですが公式サイトから購入するのがおすすめ、ということになるのです。

 

\NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)が一番お得なのは公式サイト/

 

それでも他の通販サイトも確認したいとき

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は公式サイトで購入するのが一番お得、ということをご紹介しました。

 

が!

 

「えー、そうは言っても…もしかしたら楽天やアマゾンにはもっと安いのが出てるかもしれないし…」

 

という方はいらっしゃることでしょう(管理人もそのタイプ)。そういう時はもちろんくまなく確認しておきましょう。

楽天でのNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の価格は?

楽天でもNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)が購入できます。

 

価格は通常価格のままで、特にディスカウントされて出品されているものはありません(当記事作成時現在)。

 

また、出品されているのは定期購入ではないため、初回の割引はなく、その後もジェルを都度購入し続ける必要があります。

 

なので、楽天がお得になるのは、公式サイトでの割引分よりもポイントがたくさんたまっている場合、ということになります。

 

>>楽天でNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を探す

 

アマゾンでのNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の価格は?

Amazonには、当記事作成時現在ではNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の出品はありません。

 

ただ、先行モデルのNEWAリフトは出品されているので、NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の方もいずれは出品されるかもしれませんね。

 

なお、アマゾンでもNEWAリフトの値引きはなく、今後NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)が出品されても値引きされて出てくることはなさそうかな〜とは思います。また、定期購入も特にありません。

 

>>AmazonでNEWAリフト+(ニューアリフトプラス)を探す

 

 

 

ここまで、

  • NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)の使い勝手や効果
  • NEWAリフトとNEWAリフトプラスならどちらが良いか
  • NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)をなるべく安くお得に購入するにはどこで買うのが良いか

をまとめてご紹介してきました。

 

NEWAリフト+(ニューアリフトプラス)は、効果の満足度で非常に高い人気が続いている美顔器ですが、お値段もなかなかなので、事前にしっかり調べて納得した上で購入したいですね。

 

渾身のレビューをお届けしている当サイトなどもご参考に、是非、ハッピーなお買い物をしてください♪