トリア 効果

メニュー

人気美顔器使ってみました | トリアスキンエイジングケアレーザー編

  • プロ仕様のフラクショナルレーザーを応用した家庭用のレーザー美顔器
  • シミ、毛穴、キメなど肌表面の悩みが得意な美顔器
  • アメリカFDAで安全性が認可された信頼性の高い美顔器
  • 30日間返金保証あり

 

機能

価格

評価

フラクショナルレーザー

64,800円

美顔器,ランキング,人気,おすすめ,効果,たるみ,ほうれい線,シワ,毛穴,シミ

 

シミなどのエイジングケアが得意な美顔器として知られる「トリア スキンエイジングケアレーザー」。レーザー美顔器は痛いらしい、でも効果は抜群らしい、など、いろんな口コミが口コミサイトやブログなどでも見られます。

 

当サイトでも、アラフォーの私が身を持ってトリア美顔器の体験してみました!トリア スキンエイジングケアレーザーの効果やおすすめな点・デメリットになるかもしれない点などを、余すところなく口コミレビューします!

 

トリア スキンエイジングケアレーザーってどんな美顔器?

トリア スキンエイジングケアレーザーは、ご存知の通りクリニックで使われる「フラクショナルレーザー」を応用した家庭用美顔器です。では、フラクショナルレーザーは何をしてくれて、どんな効果が期待できる美顔器機能なのでしょうか?

クリニックとトリア美顔器のフラクショナルレーザーの違いは?

フラクショナルレーザーは、基本的には「肌にレーザーで小さな穴をあけ、その穴を埋めるために皮膚に新しい皮膚を強制的に作らせることで、その部分に新しい皮膚を出現させ、最終的に皮膚全体を新しく作りかえていく」というのがその仕組です。新しく皮膚を作っていくというのは非常に急激に新陳代謝を起こしている感じですね。

 

ごくシンプルにイメージ図にすると、こんな感じ↓

 

 

なので例えば、色素がたまって排出されずシミになっている部分の皮膚を新しく作りかえれば、シミのない新しい肌を出現させることになりますし、ニキビ跡になっている部分の皮膚を新しく作りかえれば、質感の整った肌を出現させる効果が期待できます(もちろん、それなりに時間をかけてじっくりケアを続けることが重要ですが)。

 

また、新しい皮膚が作られる際は、皮膚のコラーゲンの再生も進みますので、単にその部分に新しい皮膚ができるだけでなく、たるみを解消して弾力のある肌にしていく効果も期待できます。

 

ちなみにこれは、医療機関でのフラクショナルレーザーの仕組です。医療機関におけるレーザー治療は皮膚に無理やり小さな傷を作ってそこから新たに皮膚組織を再生するという少し劇的な方法なので、それだけの効果が期待できる分、痛みやダウンタイムなどのネガティブな側面もあるんですね

 

そこで、このフラクショナルレーザーを応用しながら、家庭用でより安全に使えるように作られたのがトリア・スキンエイジングケアレーザーなのです

トリア・スキンエイジングケアレーザーの特徴は?

トリア・スキンエイジングケアレーザーは、医療機関のフラクショナルレーザーよりも緩やかな刺激を皮膚に与えます

 

このため、効果の出方も医療機関の治療よりはもちろん緩やかになりますが、痛みもずっと少なくダウンタイムもほとんどないため、日常生活の中に美顔器のケアを組み込みやすいのが特徴です。

 

(画像:楽天トリア直営店

 

実際、クリニックのレーザー治療では、目でレーザー光を見ることは厳禁のためサングラスなどを着用して施術しますが、トリア スキンエイジングケアレーザーのレーザー光は目で見ても問題ないほど安全に作られています(でもわざわざ見たりしないこと!)。

 

また、トリア スキンエイジングケアレーザーは、医療機関のレーザー治療のように皮膚に穴をあけるわけではありませんが、ケアをすると肌にはごく小さなかさぶたができる、というちょっと不思議な体験もします(これは後ほど口コミレビューでご紹介しますね)。

 

このように、医療機関のフラクショナルレーザー治療のデメリットをおさえつつ、家庭で安全に施術できるようにした美顔器がトリア スキンエイジングケアレーザーなのですね◎

ダウンタイムは基本的にはありません

それから上でも少し触れましたが、トリア スキンエイジングケアレーザーの良いところは、レーザー美顔器なのにダウンタイムが(ほとんど)ないことですね

 

通常の美容外科などでのレーザー施術の後は赤味が続いたり、しばらくお化粧できなくなったりするため少し不便がありますが、トリア スキンエイジングケアレーザーの場合は、ケア直後にお化粧をすることも可能だし、そのお化粧で赤みもきれいにカバーできるので人に気づかれることもありません

 

ただ、「(ほとんど)ない」という言い方をしたのは、やっぱりレーザーによるヒリヒリ感は少し肌に残るので、日焼け止めやファンデーションを塗るために顔に触れるとそのヒリヒリ感を感じるためです(ただこれは口コミなどではあまり見かけないので、私が敏感なだけかもしれないですが…)。

 

とはいえ、それくらいほんの少しのダウンタイムのみで、あとは普通に日常生活を送りながらお肌をきれいに作り変えていけるというのはやはりトリア美顔器の魅力じゃないかなと思います♪

トリア美顔器の正しい使い方!

ではここで、トリア スキンエイジングケアレーザーで効果を感じるための正しい使い方を確認しておきましょう。

 

さくっと使い方をチェックしたい方のために、まずはビデオで(手抜きじゃありませんからね笑)↓

 

 

洗顔後のきれいな肌に「ゆっくり」滑らせるだけの簡単ケア

トリア・スキンエイジングケアレーザーは使い方がとても簡単な美顔器です。洗顔をして水分をきちんとふき取った何もついていない状態の肌に、トリアの美顔器本体を当てていくだけです。

 

ケアする際は顔を4つのゾーンに分け、それぞれに一定の時間ケアをします。ケアを始めて一定の時間が経過すると「ピッ」という音がして、それを合図に次のゾーンに移ればOKなので、自分で時間を測る必要もありません

 

なお、肌にトリア美顔器のレーザーを当てると、やはりちょっと痛いので「ささっ」と動かしたい衝動に駆られます。が、あまり早く動かしすぎるとレーザーの当たり方にムラができる気がするので(非科学的な表現ですが)、個人的には少しゆっくり目が良いように思いました。。

 

そして、ケア後はしっかり保湿。トリア美顔器のケア後は肌の乾燥を乾燥を感じる方が口コミでも多いのですが、そのせいなのか、化粧水もグングン浸透する気がします。また、乾燥だけでなく日焼け後の火照ったような感じにもなるので、ケア後は冷蔵庫で冷やして置いたパックで冷やしながら保湿すると効率よく時間を使うことができました◎

8週間のケア⇒4週間のお休み、というスケジュール

トリア スキンエイジングケアレーザーは、ちょっと変わったスケジュールでケアをする美顔器です。

 

美顔器でよくあるのは、「毎日使用」だったり「1週間に2〜3回」だったりですが、トリア スキンエイジングケアレーザーは「8週間毎日」ケアしたら、「その後4週間お休み」というスケジュールです。この8週間+4週間を「1クール」と呼びます。

 

この1クールの中の8週間かけて、トリア美顔器のレーザーでまずは肌に刺激を与え、目に見えないほどの小さなかさぶたをたくさん作りながら肌の自己修復能力を呼び覚まし、次の4週間でその力を発揮させて肌を少しずつ作りかえるのですね。

 

この合計12週間(約3ヶ月)で、毛穴が小さくなったり肌のキメが整ったりシミが減ったり、という効果を感じる人が多いですが、それ以後も、2クール目、3クール目…とこのサイクルを繰り返してさらに美肌を目指すことも可能です。

トリア スキンエイジングケアレーザーは実際、痛い…

上で、「ダウンタイムは(ほとんど)ない」と書きましたが、それでもトリア スキンエイジングケアレーザーはレーザー美顔器ですからやはり痛みはある程度覚悟が要ります。トリアの口コミを探していると、痛みについて触れている口コミも多いですね。

 

一番無難な使い方としては、レーザーの出力3段階のうち一番弱いレベルから順番に肌を慣らしていくことです。

 

 

トリア スキンエイジングケアレーザーでは、レベル1が一番弱く、レベル3が一番強い設定となっています。

 

私の個人的な感覚では、

  • レベル1は、確かに最初は少しピリピリするけれど、耐えられないことはないレベル
  • レベル2は、レベル1に比べると格段に痛みが強いと感じるレベル←なのでたぶん1〜2のレベルアップが一番課題
  • レベル3は、レベル2に慣れてしまうと意外と何とかなるレベル

と感じました。

 

なお、レベル1は肌をトリア スキンエイジングケアレーザーの刺激に慣らすためのレベルであり、効果を感じるためには最低でもレベル2でケアする必要があります

 

私はトリア以外に痛みのある美容施術を受けたことはないですが、レベル1は2日でクリア、レベル2は数日かけて慣れ、その後レベル3に上げたので、1週間以内でレベル3まで上げることができたということですね(なので皆さんも恐れることはないですぞ!)。そしてその後はずっとレベル3でケアするようにしました。

 

痛みの感じ方を顔の部位別に見ると、口の周りが一番痛く感じ、それ以外はだいたいどこも同じくらい。そしておでこはあまり痛みを感じませんでした。口コミでも「口の周りは痛すぎて悶絶しながら施術した」という声が見られましたね。とにかくこのトリア美顔器の痛みに効く薬は「慣れ」だけだと思います。。(あとは「トリアで痛かろうと絶対若返る!」という意欲かと。)

トリア美顔器の効果【〜3か月後】:毛穴が小さくキメが整ってきた!

ではいよいよ、トリア・スキンエイジングケアレーザー美顔器で私が実際に感じた効果をご紹介します。

 

トリア美顔器によるケアを始めて最初の1週間は、レーザーのレベルを1から3に上げるためのトレーニング(笑)期間でした。

 

が、その中でも、まずレベル2に上げて2日後あたりから、顔を洗うために肌に触れるとかすかに「ざらっ」とした感じがあるのに気付きました。

 

そして、その時初めて鏡で肌をまじまじと見つめてみたら(本当に鏡まで3センチくらいまで近寄って(笑))、確かに小さな小さなかさぶたらしきものができてる!!口コミは嘘じゃなかった!!!(いや、疑ってたわけじゃないけど)

 

その後、ザラザラ感やかさぶたの数は少しずつ増えていきました。

 

そして、トリア スキンエイジングケアレーザーでケアを始めて2週間経ったくらいの頃、いつものように鏡に不自然なほど接近して肌を観察していたところ、あ、毛穴が小さくなってる!ということを発見。正確には、広がってお椀のようだった毛穴のお椀の部分が小さくなって、毛穴周辺が平らになってきている感じでした。

 

この画像を見ると、ビフォーでは毛穴で凸凹の肌が、アフターでは特に画像の上半分の皮膚でかなり滑らかになっているのが分かるかと思います。

 

つまりは肌が平らにきめが細かくなってきているということのようで、ファンデーションを塗るとまるで陶器のような肌が作れるようになってきたのもこの頃からです。実際友人に、「あれ、お肌どうしたの?なんかすごくきれい」と顔を触られたりしました(笑)

 

早い人だと、トリア美顔器のケア開始後2週間ほどで上記のように毛穴やキメの改善効果を感じ始めるそうなので、私は早い方だったのかもしれません。

 

トリア・スキンエイジングケアレーザーの1クール目は、こんな感じで主に毛穴が小さくなる効果とキメが整う効果を感じた3ヶ月でした。

 

この時点ではシミが取れるといった効果はまだそれほど感じていなかったので、4週間のお休み期間の後、2クール目に突入することにしました。

トリア美顔器の効果【〜6か月後】:シミがかさぶたになって取れた!(驚)

シミがかさぶたになって取れる!というのはトリア美顔器の口コミでは良く見るコメントですよね。

 

私もそれを期待してどきどきしていたのですが、トリア・スキンエイジングケアレーザーによるシミへの効果は、最初の8週間と休息の4週間(1クール)が終わる3か月後までではそこまで明確に感じることはありませんでした

 

かさぶたは確かに増えているのに、シミが剥がれるにはまだ時間がかかるのか…とすこーしだけがっかりしつつ、2クール目を進めていきました。

 

ですが、2クール目も後半に入ったころ、「あれ、シミがほくろみたいに濃くなってる!」ということに気づきました。

トリア・スキンエイジングケアレーザーを使っていると、一時的にシミが濃くなったように感じることがありますこれは、シミの色素がいったん皮膚の表面に溜まってくるからなんだそうです

 

そして、しっかり溜まりきったらその色素は一度に排出されます。ここで、「シミがかさぶたになって剥がれた!」という経験をするのですね。

 

なので、シミが濃くなってきた時は、「トリア、効果ないじゃん!」とは思わずに、「もうすぐシミが剥がれるんだ…♪」とドキドキしながらそのままトリアを使い続けましょう◎

 

※ただし、心配なことがある場合は迷わず「お客様サポートセンター」に問い合わせてくださいね。

そんな風にして、「近々このシミが剥がれるんだな、くふふ…」とほくそ笑みつつ、まずは記録のために写真を撮りました。そしたらですね、なんと、その次の日にそのシミがなくなっていたのです(驚)

 

とりあえず、そのビフォーアフターを載せますね。

 

 

ビフォーでは、○を付けた部分の真ん中にぽちっと色が濃い部分がありますよね。が、アフターでは中心の一番色の濃い部分がなくなっています。

 

ではもう少し拡大してシミの部分を見てみましょう。

 

 

拡大すると、ビフォーの時のシミはただほくろのように一つの点だったわけではなく、もともとシミだった部分がいくつもの細かいかさぶたになったことが分かります。なお、真ん中の大きなかさぶたが、最初の画像で特にぽちっと色が濃く見えている部分です。

 

それが、アフターではほぼこれらのかさぶたが剥がれてうっすらした色が残っているだけになりました。これも、トリア・スキンエイジングケアレーザーでさらにケアを続ければまた同じようにかさぶたになって取れていくのだと思います。

 

…実は、ビフォーの写真を撮った時、このように拡大したら顔の産毛がばっちり写っていることにショックを受け、カミソリで剃っちゃったんです。

 

その際、かさぶた部分には触れないよう細心の注意を払ったのですが、次の日これらのかさぶたがなくなってしまったのは、もしかすると産毛を剃った時にカミソリが当たって強制的にかさぶたを剥いじゃったということもあるのかもしれません…

 

お肌への負担を考えると、トリア・スキンエイジングケアレーザーによってできるかさぶたはやっぱり自然に剥がれるのを待つのが一番安全ではないかなと思います。私の真似はあまりしない方がよろしいかと。。

 

とはいえ、これはトリア美顔器のシミへの効果が良く分かった一件となったのでした。。

トリア・スキンエイジングケアレーザーはたるみに効いた?

トリア・スキンエイジングケアレーザーは、シミや毛穴などお肌の表面の悩みを解決する美顔器というイメージが強いですが、ほうれい線やフェイスラインのたるみなど、肌の表面だけでなく顔のお肉が落ちてきているような「たるみ」の悩みには効果はあるのでしょうか?

 

私の場合は、トリア美顔器によるケアで特に劇的にたるみが消えた!という効果は(まだ)それほど感じていません

 

確かに、毛穴が目立たなくなったりキメが整ってきたりして、肌全体の印象が若々しくなってきている実感はあります。なので、そのおかげでたるんだ印象が和らいでいるかも、というのはあります。

 

が、顔のラインが明らかに変化するほどのリフトアップ効果は、今のところそんなに感じていない気がする、というのが正直なところです。

 

それから、他の人はたるみにも効果を感じているのかな?とちょっと疑問だったので、トリア・スキンエイジングケアレーザーの口コミをいろいろ自分でも拾ってもみました。

 

が、シミや毛穴への効果を感じている人は私も含めて多いものの、たるみのリフトアップ効果については「人によるみたいだな…」というのが全体的な印象です。トリア・スキンエイジングケアレーザーでケアするとたるみも消える!と感じている人も見つかるものの、割合としてはそこまで多くない感じ

 

なので、「たるみをリフトアップすることの方が、毛穴やシミよりも大事!」という方には、トリア・スキンエイジングケアレーザーは一番おすすめの美顔器にはならないかも?と思います。

 

逆に、「毛穴やシミを消すことが何よりも大事、そしてもしたるみにも効果があればなお嬉しい♪」という方には、トリア・スキンエイジングケアレーザーはまさにぴったりの美顔器になる気がしました。

 

 

トリア・スキンエイジングケアレーザーは目元に効果ある?

トリア美顔器は、まぶた(アイホール)以外の目の周りにも使うことができます。

 

私も目の下の小じわや笑ったときにくっきりできる(そしてしばらくそのまま残る涙)目元のシワを忌々しく思っていたため、トリア・スキンエイジングケアレーザーを一生懸命当ててみました。

 

目の下はかなりぎりぎりまで、目尻もカラスの足跡になる部分をまんべんなく、またまぶた(目の上)には当てられませんが眉毛など骨のある部分には当てていきました。

 

…当てたつもりなのですが。

 

やはり美顔器本体のヘッドが少し大きいようで、なかなか目の際までは当てられないんですね。トリア・スキンエイジングケアレーザーを使い始めてしばらくすると肌に「ざらっ」とした感じが出てきますが、目の周りの肌にはこれがなかなか出てこないのです。

 

それでもどうにか工夫して当て続けられたようなときは、確かに目の周りの皮膚もざらっとしてきて、笑ったときにできるシワの位置が変わりました。いつもくっきりシワができる部分の皮膚にハリが出てきたのか、その部分はシワにならず、それより下に小さくシワができるようになったのです。

 

が、毎回変わらず目元にトリアを当て続けることができにくいらしく、ちょっと油断すると小さなシワはなくなり、くっきりのシワが戻ってくる感じでした。

 

なので、トリア美顔器を毎回きちんと目元にも当てられれば嬉しい効果も得られたのでは?と思うのですが、物理的に当てるのが難しいために目元には望む効果が得にくかった、というのが私の感想です。

目元専用のトリアも登場

そして恐らくこういう感想が多いのでしょう、最近トリアからは目元専用に小さくデザインされた美顔器「トリア・スキンエイジング アイケアレーザー」が発売されています(名前長い…)。

 

目元の小じわや、目の近くにシミがあって何とかしたい!という方には、トリアの技術をコンパクトにまとめたこの美顔器はとても魅力になるのではないかと思います。

 

逆に、これ1台で顔全体をケアできるかというと、目元専用に小さく作ってあるので頬などの大きな部分に使うにはちょっと小さすぎるのと、そもそもケア時間が自動で終了する(目元では片目1分)ため顔全体にはケア時間が足りない、という問題もあります。

 

とはいえ、特に目元に悩みが集中している方にはとても使いやすい美顔器だと思います◎

 

>>トリア・スキンエイジング アイケアレーザー(公式サイト)

 

トリア美顔器のニキビやニキビ跡への効果は?

私自身は、ニキビの後の茶色い色素沈着や、凸凹のクレーターのようなニキビ跡はありません。このため、トリア・スキンエイジングケアレーザーがこれらの悩みにどれくらい効果があるのか自分の肌で体験してみることはできませんでした。

 

ただし、自分の体験談やトリアの美顔器としての特徴から考えると、以下のようなことが言えるかなと思います。

ニキビの色素沈着だけの場合

シミがかさぶたになって剥がれるということを体験してみると、「炎症がすっかり引いて茶色の色素が残っているだけのニキビ跡」の場合は、普通のシミ同様にトリア美顔器でかさぶたにして剥がれるのを待つというアプローチが可能と思います

 

実際トリアはそれが得意な美顔器ですしね。

凸凹のクレーターニキビ跡の場合

それから、凸凹のクレーターニキビ跡も、赤い炎症が残っていなければトリア・スキンエイジングケアレーザーで時間をかけてケアをすることで少しずつ改善する効果が期待できるでしょう。

 

ただ、凸凹のクレーターニキビ跡は、クリニックでのレーザー治療でも1年から2年近く時間をかけたりします。なので、家庭用に出力をおさえてある美顔器のトリアでトリートメントするなら、それよりさらに時間がかかると思った方が良いですね。

 

もちろん、トリア・スキンエイジングケアレーザーは一度購入してしまえばそれ以上の費用は掛かりませんので、通常とても高額な費用が掛かるクリニック治療に比べればトリア美顔器の方が出費ははるかに抑えられます

 

なので、凸凹のクレーターニキビ跡にトリア美顔器を使うかクリニックに通うかの判断は、コストと時間の兼ね合いになるかなと思います。

赤く炎症になっているニキビの場合

ちなみに、「今まさに炎症して赤くなっているニキビ」にはトリアのような刺激の強い美顔器はおすすめできません。

 

炎症部分の皮膚はとても敏感なので、トリア・スキンエイジングケアレーザーのような刺激の強い美顔器で刺激を与えると、炎症がさらに悪化する恐れがあります。

 

 

なので、トリア・スキンエイジングケアレーザーでケアできるニキビの悩みは炎症がすっかり引いた後の

  • 「ニキビ後の色素沈着」
  • 「凸凹のクレーターニキビ跡」

の2つで、

  • 「今も炎症が続いている赤みのあるニキビ」

はトリアではケアしない方が良い!と覚えておいてください◎

 

トリア スキンエイジングケアレーザーがおすすめな人、おすすめじゃない人

上でも少し触れてきていますが、ここでトリア・スキンエイジングケアレーザーがおすすめな人、おすすめではない人をまとめておきたいと思います。

トリア美顔器がおすすめな人!

これはズバリ、

  • 毛穴を引き締めて肌のキメを整えたい人
  • シミを取りたい人
  • シミのようになっているニキビの色素沈着を取りたい人
  • クレーターの凸凹ニキビ跡を自宅でゆっくりケアしたい人

です。これらは、トリア・スキンエイジングケアレーザーの家庭用美顔器としての良さを感じやすい悩みですね◎

 

特に、シミについては既にご紹介した通りなかなか分かりやすい効果を感じやすかったです。シミを薄くする!と謳っている化粧品は既に試したけどあまり効果が分からなかった…という方には、トリア・スキンエイジングケアレーザーは魅力的な美顔器ではないかと思います◎

 

>>【画像】トリア美顔器の効果でシミがかさぶたになって取れた様子

 

トリア美顔器がおすすめじゃない人!

では逆に、トリア・スキンエイジングケアレーザーがおすすめではない人は?というと、

  • 痛み(刺激)に敏感でケアを続けられない人
  • 毛穴やシミよりたるみ解消がメインの人
  • ニキビの赤い炎症が続いている人

かなと思います。

 

まず、痛みがネックになってケアを続けられなければ、せっかく高額な美顔器を購入する意味がありませんので、トリアの痛み・刺激は慣れてケアを続けられることが必要です(なお、トリアは30日間の返金保証制度を設けているので、少なくともその期間で自分の痛み耐性を見極めるというのも手です)。

 

それから、既に触れましたが、トリア・スキンエイジングケアレーザーのたるみのリフトアップ効果は、人によって評価が分かれている美顔器という印象です。

 

トリア美顔器がたるみに効果がないという訳ではありませんが(実際トリアでたるみにも効果を感じる人もいるので)、たるみがメインの悩みで毛穴やシミはそれほどでも…という場合は、トリアよりもたるみをリフトアップするのが得意な美顔器を選ぶのが無難な気がします。

 

そして赤ニキビの炎症が続いている人。この場合は、トリア・スキンエイジングケアレーザーでケアを始める前にまずはニキビの赤い炎症を改善することが必要です。トリア美顔器でケアを始めるのはその後にしましょう。

 

トリア・スキンエイジングケアレーザーとNEWAリフトならどっちがおすすめ?

トリア・スキンエイジングケアレーザーの購入を検討しているとき、もう一つ候補としてどっちがいいの?と悩むことが多い美顔器が「NEWAリフト(ニューアリフト)」ですね。

 

この二つの美顔器は、価格帯もほぼ同じ(トリアが64,800円、NEWAリフトが64,044円(いずれも税込))で、技術的にもしっかりしたものを使っていて、エイジングサインのケアに効果がありそうな美顔器、というイメージです。

 

実際そのイメージ通りの気もするので迷うのですが、この二つの美顔器は専門分野がまるきり違います。

 

上で、「トリア・スキンエイジングケアレーザーはたるみのリフトアップ効果の感じ方は人によって分かれるので、たるみ解消がメインの目的の場合はたるみ解消が得意な美顔器の方が良いかも」とお伝えしましたが、NEWAリフトはまさにこの「たるみ解消が専門の美顔器」なのですね。

 

つまり、トリア・スキンエイジングケアレーザーは毛穴やキメなど肌表面から整えるのが専門の美顔器、NEWAリフトは顔全体のたるみを引き締めるのが専門の美顔器なので、どっちを選べば良いかな?と迷ったら、自分は何が専門の美顔器を探しているのかを明確にすれば良いのです

 

というわけでトリアとNEWAリフトは、専門分野がかぶらない美顔器同士ということで実は選ぶのが簡単な美顔器なのでした。

 

ちなみに、専門分野がかぶらない、ということは「どっちか」ではなくて「どっちも」選ぶことも可能です。

 

トリアで毛穴やシミのケアをしつつ、NEWAリフトでたるみのケアをする、ということですね。家庭用美顔器でできるケアとしてはたぶん現在考えられるベストの組み合わせかなと思います。(あとはお財布との相談…)

 

なお、当サイトではNEWAリフトの効果についても体験した口コミレポートをまとめています。トリアとNEWAリフトのどっちを選べば?と迷ったときの参考にしてみてください♪

 

>>NEWAリフト使ってみました。

 

トリア美顔器を【激安】で購入する方法♪

ここまで、トリアがどんな美顔器なのか、どんな効果が期待できるのかなどをご紹介してきました。

 

最後に、トリア・スキンエイジングケアレーザーが【激安】で購入できる場所をご紹介!通販サイトで激安購入できるのか?それとも…?

トリア美顔器は楽天で激安購入できる?

トリア・スキンエイジングケアレーザーは、楽天のトリア直営店で購入が可能です。

 

楽天の場合、タイミングによりますが、ポイントがたくさんついたりするのでお得に感じられることも多いですね。また、期間限定で「○○円オフ」などのキャンペーンも行われており、上手に利用できればかなりの激安購入が可能になります。

 

(直営店以外でも出品しているお店がありますが、返金保証が受けられるのは直営店のみです)

 

楽天でトリア・スキンエイジングケアレーザーを激安購入したい場合は、こういったキャンペーンやポイントを目ざとく(笑)見つけて利用してみてください◎

 

>>トリア美顔器を楽天で激安購入!

 

トリア美顔器は公式サイトがさらに激安でお得?!

トリア・スキンエイジングケアレーザーが激安で購入できるもう一つの方法が、公式サイトです。

 

公式サイトは一般的に定価でしか購入できないイメージですが、実はその他の通販サイトよりお得なキャンペーンが行われていることも多いんですね。

 

例えば、楽天では「1万円オフ」のところ、公式サイトでは「1万5,000円オフ」とか。この違いはなかなかの激安度の違いを生みます。

 

また、30日間の返金保証制度も整備されており、とにかく試してみることが可能なのも大きいですね。

 

なお、割引やプレゼントのキャンペーンは期間限定で行われており、その時によって「○○円オフ」や「○○円分のプレゼント」だったりしますので、これは!というキャンペーンが行われているときはぜひそれが終了しないうちに利用してみてください♪

 

\実は今こんなお得なキャンペーンが…?!/